'; ?> ストーン1級|デコの資格取得は日本デコレーションアーツアカデミー


HOME > ストーンデコ1級検定

ストーンデコ1級検定

ランダム貼りや立体へのデコなど、1級講座で学んだ実践で役に立つ技術が

しっかりと身についているかの試験です。

 

年三回(2月・6月・10月)開催です。

※会社都合や自然災害等により開催されない場合がありますことをご了承ください。

 

 

 

受験お申込み受付期間

お申込み期間:検定開催前月の 1日〜20日まで

 

受験を希望される方は、上記期間中に当サイトのお申込みフォームをご利用ください。

 

受験料のお支払方法にカード決済以外を指定された方(銀行振り込み)は、20日までのご入金有効です。

20日以降に振り込まれた場合、自動的に次回の検定対象となりますのでご注意ください。

※やむを得ず20日以降の入金になる場合は、必ずLIPDECO(info@lipdeco.jp)までご連絡ください。

試験開催期間

検定試験開催期間:開催月の1日〜7日(7日間)

 

※課題はご入金確認次第、順次発送されます。

※検定開始日までに受け取れなかった場合でも締切日は変わりませんのでご注意ください。

(そういった可能性も含めて期間を設定しております)

 

7日の消印・宅配便受付印有効です。

これ以降に届いた場合、無条件で失格となりますのでご注意ください。

 

※作品が完成次第、締切日以前に発送して頂いてもかまいません。

※作成時間は合否の判断要素に含まれません。

また、早めに送っていただいた場合でも添削と返送には時間がかかる場合があります。

 

作品はLIPDECOが責任を持ってひとつひとつ添削(判断)いたします。

合否の連絡は作品の返送と同時に行い、合格者にはディプロマ(認定書)を同封いたします。

受験資格

  • 通信講座もしくはスクールでストーンデコ1級を修了し、JDAAストーンデコ2級の資格を取得していること。
    (1級を修了していない2級資格取得者は、受験できません)

指定課題

合計2つ

  • アトマイザー(こちらで用意いたします)
  • iPhone5ケース(こちらで用意いたします)

※iPhoneケースに関して:

こちらから、課題用としてスマホケースは送らせていただきますが、希望者は各自で好きなスマホケースを用意、使用できます。一般的なスマホケースサイズ(横6cm、縦11.5cm程度)の大きさのものをご使用ください。機種による多少のサイズ大小は問いません。ただし、折り畳み携帯用ケースや上記サイズに対して極端に小さいものは不可とします。

(ご自分でケースを用意された場合の差額の返金はできません。)

 

受験料

¥10,800(税込)

 

・こちらからの送料、事務手数料等込の価格です。

・この他には振込手数料(お支払方法に銀行振り込みを選択した場合)、課題作品を送っていただく際の送料のみご負担願います。

指定デザイン1

 

課題@スマホケース

  • 毎回指定のテーマが出されます(非公開)。
  • 全面ランダム貼り。
  • 機種により差が出るので、サイド(ケース側面)は貼らなくても可とします。貼る場合はその部分の完成度も審査に含まれるので十分注意して制作してください(採点ポイント参照)。
  • 指定パーツおよびスワロフスキー・エレメント以外の使用不可。

指定デザイン2

課題Aアトマイザー(ランダムスプラッシュ、使用サイズ:自由)

  • フタと本体部分に面塗りと点塗りでランダムスプラッシュ、デザインは自由。
  • フラットバックのスワロフスキー・エレメント以外の素材の使用不可。
  • 使用ストーンのカラー数は開催まで非公開。

 

※両課題とも、お申し込み後に送られる検定書類にデザイン指定が記載されています。

それを参考にして準備をしてください。

2つの課題採点ポイント

  • 接着剤のはみ出しのない、きれいな面塗り・点塗りができているか。
  • 到着時にストーンが取れないような、しっかりした接着ができているか。
  • ストーンおよび素材部分に汚れがないよう、磨き上げができているか。
  • 指定のデザインで製作されているか。
  • ストーンの乗り上げがない(スマホケースサイドをデコレーションした場合は要注意)
  • ストーンの浮きがない(スマホケースサイドをデコレーションした場合は要注意)
  • ラインに大きな乱れがない
  • こちらが指定した素材にデコレーションしているか。
  • 指定された素材で制作されているか(指定外の素材を使用していないか)。
  • アトマイザーはきちんと開閉可能か。
  • スマホケースでフラットバック以外の素材を使用した場合、素材がきちんと接着されているか。
  • ボールチェーンやダイヤレーンを使用した場合、伸縮を考慮して貼られているか。
  • その他検定の規定を守っているか。

注意事項

  • 課題の表面に特殊加工(トップコートやジェルを塗る、シールを貼る等)しないこと。
  • 課題と書類は不備のないよう送ってください(書類のないものは受付できません)。
  • 本人以外が製作したと発覚したものは、資格認定後でも資格はく奪となります。
  • 指定の提出日以降に発送されたものは無効です。
  • 記載されていること(また、それに関すること)以外の検定に関する質問にはお答えできません。
このページの先頭へ戻る